主なカテゴリ
  • トップ
  • セミナー検索
  • セミナーを掲載するには
  • 広告掲載について
  • セミナー参加者登録
  • セミナー参加者登録

『改正公益通報者保護法への対応』

2022年1月26日

『改正公益通報者保護法への対応』

当セミナーでは、内部通報制度認証(WCMS認証)がどのようなものであるか、今後どのような対応が必要になるかについて正しく理解できるよう、基礎となるコンプライアンス体制に関する法律の概要からわかりやすく解説いたします。全国どこにいてもご自宅でもご受講いただけますので、この機会に是非、ご視聴ください。

予約する

2021年8月最新指針及びWCMS登録基準準拠
『改正法 最新指針をどこよりも分かりやすく』
一般社団法人 日本コンプライアンス&ガバナンス研究所
代表理事・会長 水尾 順一 氏をお招きして
パネルディスカッションをWeb開催

2021年8月、消費者庁より改正公益通報者保護法の新しい指針が発表されました。
(※正式名称:公益通報者保護法第11条第1項及び第2項の規定に基づき事業者がとるべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針)
来年6月の法改正まで1年をきるなか、改めて改正公益通報者保護法に関する認識と対応、新たな指針への取り組みが必須の課題となっております。
本セミナーは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大の影響を考慮し、オンラインにてライブ配信いたします。

【第一部講演】
「改正法及び最新指針の概要について」
一般社団法人 日本コンプライアンス&ガバナンス研究所
代表理事・会長 水尾 順一 氏

【第二部パネルディスカッション】
テーマ「改正内容及び最新指針の詳細」
パネリスト
一般社団法人 日本コンプライアンス&ガバナンス研究所 
代表理事・会長 水尾 順一 氏 × シニアコンサルタント

【パネリスト紹介】
今回お招きする水尾順一氏は、消費者庁の「公益通報者保護制度」や「内部通報制度」に関する検討会の座長などとしてご活躍され、現在は、一般社団法人 日本コンプライアンス&ガバナンス研究所の代表理事・会長を務めておられます。今回は、これまでの数々のご経験を基にシニアコンサルタントと「改正公益通報者保護法」の『改正内容と最新指針の詳細』をテーマにパネルディスカッションを行います。

【配信方法】
LiveQ+YouTube

予約する

セミナー情報

主催者情報 ペリージョンソン ホールディング 株式会社
カテゴリー 法対応
参加費用 無料
定員 400名
参加対象 法務・コンプライアンス・総務・人事・経営企画・トップマネジメントなどに関わる関係者のみなさま
参加条件
申込期限 2022年1月24日
日時 2022年1月26日15:15〜16:15
開場時間 15:00
会場 ​ウェビナー
会場住所 ​東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 9階
備考

予約する