主なカテゴリ
  • トップ
  • セミナー検索
  • セミナーを掲載するには
  • 広告掲載について
  • セミナー参加者登録
  • セミナー参加者登録

わたしが動く。渋谷が変わる。環境シンポジウム2018

2018年10月27日

わたしが動く。渋谷が変わる。環境シンポジウム2018

渋谷区で平成30年4月に公表した「渋谷区環境基本計画2018」及び「同行動計画」の概要や今後の区の環境政策について紹介するとともに、著名人を招いたシンポジウムを開催します。
当日は、環境基本計画PR動画の上映、タレントのルー大柴さんによる基調講演のほか、キャスター・千葉大学客員教授の木場弘子さんをファシリテーターに迎え、有識者を招いたパネルディスカッションを開催します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このセミナーの受付は終了しました。

1.環境基本計画PR動画上映

2.基調講演

ルー大柴(タレント)
1954年新宿に生まれる。日本語と英語をトゥギャザーした話術を使う独自のキャラクターで活躍。芸能活動のほか、2007年NHKみんなのうたに採用された「MOTTAINAI」をキッカケに、富士山麓の清掃や地域のゴミ拾いをするなど環境活動にも積極的に取り組む。趣味は
ドジョウやメダカの採集、水墨画。茶道・遠州流師範、山野美容芸術短期大学客員教授も務める。


3.パネルディスカッション

ファシリテーター 木場弘子(フリーキャスター・千葉大学客員教授)
千葉大学教育学部を卒業後、1987年 TBSにアナウンサーとして入社。
1992年、結婚を機にフリーランスに。 妻、母、キャスターの三役をこなす存在として、
テレビ出演、講演、コメンテーターなど多方面で活躍。 教育や環境・エネルギーに関わる活動が多く、エネルギー施設等への取材は50を超える。現在、7つの省庁で審議会のメンバー等を務めている。

*パネリスト ルー大柴(タレント)

*パネリスト 上岡裕(NPO法人エコロジーオンライン理事長)
栃木県で地域ESD拠点を手がけるNPOエコロジーオンライン理事長。インターネット事業を核に環境省、林野庁、ソニー株式会社、東京都などと、数多くの協働事業を手がける。ソニー・ミュージック時代にエレファントカシマシのデビューを担当。現在は気候変動の被害に苦しむマダガスカルで支援活動を実践。坂本龍一さんのラジオ番組J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」でエコ情報を発信している。

*パネリスト 太田航平
(NPO地域環境デザイン研究所ecotone代表理事/一般社団祇園祭ごみゼロ大作戦理事長)
1980年東京都生まれ。持続可能な地域づくりの"仕掛け"や"仕組みづくり"を行う「NPO地域環境デザイン研究所ecotone」代表理事。主な活動のひとつとして展開するリデュース・リユースの2Rをキーワードとした「リユース食器を活用した環境対策」は全国に広がり、日本三大祭である京都の祇園祭や大阪の天神祭でも導入されごみの具体的な減量につなげている。

このセミナーの受付は終了しました。

セミナー情報

主催者情報 株式会社グリーンアップル
カテゴリー ライフスタイル・文化
参加費用 無料
定員 170名
参加対象 渋谷区在住・在勤・在学の人
参加条件
申込期限 2018年10月25日
日時
開場時間 13:30
会場 YCC代々木八幡コミュニティセンター
会場住所 東京都渋谷区代々木5-1-15
備考

このセミナーの受付は終了しました。

他にこんなセミナーがあります